データ入稿について

 デザインデータの作成について

当サイトではAdobe社の提供する「Creative suiet」シリーズによって作成された制作データでの入稿に対応しております。

データ入稿の際は対応アプリケーションにて完全データ(修正の必要がないデータ)としてフォームからご入稿下さい。

対応可能アプリケーション

 データ入稿の方法

  • 当社入稿フォームよりご入稿ください。
  •  入稿フォームはこちら
  • 添付できるファイルは1ファイルのみです。画像等複数データがある場合には、「ZIP」形式で圧縮した上で添付してください。
  • データチェックの確実性を上げるため、制作ファイルと別に、画像化されたデータ(.jpg .png .bmp)を添付いただくことを推奨しております。
  • 「印刷メディア」の項目からご希望の素材、用紙を選択してください。
  • 画像は低圧縮、高画質での保存をおすすめしております。
  • その他ご要望やご不明点がある場合には、備考欄へご記載ください

 データ入稿前の確認事項

  • CS2以前のバージョンは対応しておりませんのでご了承ください。
  • 印刷のフチまでカラーがある場合には、5㎜以上の塗りシロを足してご入稿ください。
  • ポスターパネル等、商品によってはフチより数ミリが隠れてしまう場合があります。テキストや主要な画像等は仕上がり線より5㎜以上内側にて作成してください。
  • フォント、オブジェクトはすべてアウトラインを必ずかけて入稿して下さい。
  • 画像は埋め込みをして下さい。リンクで入稿する場合には必ず配置された画像ファイルを合わせて圧縮し入稿して下さい。
  • 画像解像度は150~350dpiにて、ご希望のドキュメントサイズを指定し、印刷適正解像度を適用下さい。
  • 画像は低圧縮、高画質での保存をおすすめしております。

 色校正・その他データ修正について

通常のデータ入稿では色校正、データ修正は行わず、ご入稿いただいたデータをそのまま利用します。

印刷前に仕上がりを確認したいというお客様には、色校正オプションをご用意しております。

色校正が必要な場合にはカートでの印刷より別途オプションをご利用下さい。

― データ修正 A1/片面 2,000円
印刷に最低限必要な不完全部分を補うためデータ修正サービスです。
― 色校正(pdf) A1/片面 300円
校正用のPDFデータをデータ送信いたします。その場で確認、校正が可能なため便利です。
― 色校正(試印刷:送料別途)
代替用紙でオンデマンド印刷にて出力し、製品の仕上がりをお手元でご確認いただける便利なオプションです。

入稿データの対応アプリケーションはIllustrator、Photoshop、InDesignです。 データ入稿はこちら

制作データの入稿は当社ホームページより可能です。

 入稿フォームはこちら